帰国子女の悩みドコロ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

帰国子女の悩みドコロ

帰国子女にだって、悩みくらいあるもんだ。そんな自身の悩みを学問として追及していたら、大学院にまで来てしまったというお話。

「アジア人」という言葉で差別を考えていいのだろうか?

ユナイテッド航空における「アジア人」男性の引きずり下ろし事件に関する記事を読んでみて、疑問に思ったこと。差別を訴える過程での差別の再生産について考えて見た。

パンが「日本文化」になれない理由

道徳の検定教科書からパン屋が消え、和菓子屋に変わった。その理由について、「文化」という概念を頼りに考えてみた。

BBCの取材中に子どもが乱入、を面白ニュースで終わらせるのは勿体無い

BBCの取材中に子供たちが乱入!多くの人を笑わせたあの動画が、今大きな議論を呼び起こしている。人種や国際結婚。僕らの中に刻まれている無意識の偏見について考えてみよう。

「ネイティブに笑われる英語」なんて宣伝文句はもうやめよう

「その英語、実はネイティブに笑われてる」なんて宣伝文句があちこちで見受けられる。これからの時代、「ネイティブに笑われない英語を身につける」ということを目標にすべきではない。#thisis2016から考える、人種、言語、そして僕らが目指すべき場所とは。

「考えさせられる」と言わなきゃいけない、現代人の病

SNSなどで良く見かける、「考えさせられる」というコメント。それは中身の無い思考停止なのか、それとももっと深い理由があるのか?現代人を蝕む病について、一緒に考えてみよう。