帰国子女の悩みドコロ

帰国子女の悩みドコロ

帰国子女にだって、悩みくらいあるもんだ。そんな自身の悩みを学問として追及していたら、大学院にまで来てしまったというお話。

ブログ書く時間がないよ

本日のテーマ  自由帳
正念場を迎えてます

 

どーもー、おりばーです。

 

あのですね・・・・

 

 

 

 

むちゃくちゃ忙しい。

実は昨日、全授業日程が終了したのよ。

いよいよ大学院生としての生活も、残り僅かになってきたわけで。
寂しさが込み上げてくる。
このまま、一生勉強してたいなー、なんて贅沢なこと思ったり。

好きなことを学ぶ喜びって、スゴイ。

それを、高校や大学で出会わせてあげられない今の教育は、勿体ないと思う。

勉強が好き、なんて言ったら「ガリ勉」だとか、ネガティブに捉われがちだけど、好きなことを学ぶのって、もはやただの趣味だよ。

僕は、今の趣味をずーーーっと続けたいなーなんて。

まぁ現実はそんな甘くないんだけどさ。

 

授業は終わっても、ここからの一ヶ月がまさしく正念場。

論文と毎日向き合って、少しでも良いモノを完成させたい。

自分が納得の行くモノに仕上げたい。

まぁ、そんな状態なので、今後もしばらくは更新頻度が低くなりそう。
ストックしてある記事は15個くらいあるんだけど、勢いで書いたものも多いから論文が落ち着いてからまた普段のペースに戻せたらいいなと。

なんだかんだ、ブログ書くの好きだしね。
続けたいとは思っとります。

 

それはそうと、ブログから離れていれば離れているほど、ブログに戻って来づらくなるね。
なんなんだろう、この現象。
一週間も書かないでいると、書きたくても書けなくなってくる。

 

ブログの書き方。

忘れちまったよ。

 

f:id:practice_makes_better:20170529223327p:plain

では、僕から以上~ってね。

広告を非表示にする