帰国子女の悩みドコロ

帰国子女の悩みドコロ

帰国子女にだって、悩みくらいあるもんだ。そんな自身の悩みを学問として追及していたら、大学院にまで来てしまったというお話。

リスタート

本日のテーマ  
ぼちぼち再開

 

どーもー、おりばーです。

お久しぶりです。

全て終わった。
研究も、執筆も、製本も。

終わってみたら何とも呆気ない。

元々暇な時間の使い方が非常に下手なので、最近はやることが無くてモヤモヤ。
軽い無気力症状って奴だろうか。
というわけで、ぼちぼちブログの更新を再開しようかなと。

再開って言っても、もはや覚えてくれている人がどれだけ居るのか分からない。
ので、ゼロからゆっくり始める気持ちで書いていこうかな。

ブログの方針としては変わらず英語・教育・帰国子女を中心に、書きたいことを書く。

 

あと、コレもまたまた需要なさそうだけど、近い内にサブブログを作ろうかなと。

過去記事の一部を全文英語で書き直したり、英語で書きたい雑談を書いたり。

というのも、海外からの閲覧者が意外と多いみたいで。
帰国子女に読んでもらいたいと思って書いている記事も多いから、英語で書いた方がより多くの人に届くかなと。

(本音は英語で文章を書く習慣を作りたい、ってだけなんだけど)

 

まぁ、予定は未定で確定じゃないんで。
どうなるかは分からない。

 

ひとまず、次からちゃんとした記事を書けるよう、ワンクッション置くための近況報告でした。

 

では、僕から以上~。